So-net無料ブログ作成
検索選択

失恋ショコラティエ ネタバレ 最終回 原作 第一話 [テレビ]

スポンサードリンク

今、最も話題になっているドラマといえばなんでしょうかね?
そう、この記事のタイトルにもなっている石原さとみ主演 月9 失恋ショコラティエ でしょう!

ついいに、最終回を目前として盛り上がりを見せておりますが
どうやら原作とは異なるラストになるとかならないとかそう言った噂話が飛び交っております。

そこで今回はそんな、ネタバレなども含めてまとめてみました。7bbe1f1b465d881854d9f4e6153722651.png



560x664xd14d18e86796551c843e35f0.jpg
小動爽太/松本潤
高橋紗絵子/石原さとみ
井上薫子/水川あさみ
加藤えれな/水原希子
オリヴィエ・トレルイエ/溝端淳平
小動まつり/有村架純
関谷宏彰/加藤シゲアキ

六道誠之助/佐藤隆太
小動誠/竹中直人









では、まだご覧になられていない方の為に
第1話から順にざっとあらすじを振り返ってみましょう!




第1話

製菓学校に通う小動爽太(松本潤)は、小悪魔な高橋紗絵子(石原さとみ)に恋をしてしまう。
積極的なアタックの末に付き合うことが出来たのだが、二人で過ごす初めてのバレンタインデーの日に
悲劇は起きてしまった。

爽太が真心込めて作ったチョコレートを紗絵子は受け取ってくれなかったのだ。
何でも二人が付き合った筈の翌日に紗栄子は元カレとよりを戻しており
紗栄子としては爽太と付き合っている気はさらさらなかった模様。

そこで強引にチョコレートを渡す爽太。
いつの日にか振りもらえるようにと一念発起しフランス菓子作りを学ぶために6年間留学

日本に戻った爽太は実家の店『TOKIO』をリニューアルすることとなる。


店は、販売戦略を井上薫子(水川あさみ)が担当し、
オリヴィエ・トレルイエ(溝端淳平)もショコラティエとして手伝い、
爽太は世間でチョコレート王子と騒がせた。


ある日、紗栄子が店に来て爽太にこういった。
「私、来月結婚するの。…それでね、ウェディングケーキと披露宴のデザート、お願いできないかな?」


あの自分が愛した女性が結婚すること、そのウェディングケーキを作ることは爽太にとっては
とても苦しい事であるはずだが紗栄子の為ならと快諾。


そして何日も寝ずに構想、作製し結婚式当日に間に合わせることができたが
爽太は疲労が溜まっていたせいか倒れてしまったのだ。


気づくと結婚式は無事、終わった後。、すると紗栄子から感謝の電話が、、、、

そして、爽太は様々な思いを飲み込み、「…結婚、おめでとう」と伝えるのだった。
電話を切った爽太は「もっと傷つけられたい。そうすればあなたのことを嫌いになれるから」と思うのだった。


スポンサードリンク

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。