So-net無料ブログ作成

マレーシア航空  墜落 評判  [生活と文化]

スポンサードリンク

行方不明のマレーシア航空機ですが、未だ見つからず捜索は難航している模様です。

日本人乗客の安否確認や捜査状況等について当記事ではお伝えします。


マレーシア航空は今月8日にマレーシア発、北京着予定の便との
交信が航空途中に途絶えたことを発表しました。
離陸から約3時間後に交信が途絶えてしまい、到着予定時刻を過ぎても飛行機の姿は現れなかったようです。





ここで気になるポイントが一つ!
交信が途絶えた時刻から逆算すると燃料は約7時間分ほど残っており目的地である北京に
向うには十分すぎる燃料です。では、なぜ姿を現さなかったのか??




まさか、、、、、墜落したのでしょうか?!
神隠しにでも合わない限りそう考えるのが妥当ではないでしょうか?




乗客の中に日本人の方は幸い、いらっしゃらないようですが
乗客、乗務員合わせて239人乗っており家族の方々も今も眠れない夜を過ごしているようです。





マレーシア航空はすぐに、探査用の船を派遣し捜索を行ったようですが
未だ有効な情報をつかむことが出来ず。

更に海上に油が浮いてるのが見つかった
着陸に成功した等の情報が錯綜していますが
いずれも確認の取れていないものでデマのようです。


missing-plane.jpg






飛行ルートは図のようになっており多くは地上であることから墜落したとすれば
地上にということになるのでしょう。
が、未だそのような情報はありません。






一刻も早く、見つかることを願います。

スポンサードリンク

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。