So-net無料ブログ作成
検索選択

2013年 ゴールデンウィーク 天気予想 [生活と文化]

スポンサードリンク

こんばんわ、もりちょです^^
ついに来週から待ちに待ったゴールデンウィークが始まりますよみなさん♪
どこかにお出かけする方、旅行する方も気になるのお天気ですよね。
そんなみなさんが気になる2013 ゴールデンウィークの天気を予想しましたので
よろしければぜひ、ご覧ください。

まず今年のゴールデンウィークは
4月27日(土)~5月6日(月)です。



東北の方はお花見するも良し、そうじゃない方は各地で行われるイベントにでも
参加しちゃいましょう♪
そうなるとやはり気になるのがお天気ですよね、、、




そこで日本全国 各エリアに関してのお天気予想情報を入手しましたので
こちらをご覧ください!!(weathernews様より抜粋)


【西日本】
ゴールデンウィーク前半(4月27日~5月1日)は、天気が周期変化します。前線の影響で曇りや雨になる日もあるので、登山などレジャーを計画の際は、最新情報を確認して下さい。また、上空の寒気の影響で、雷雨が発生する可能性もあります。ゴールデンウィーク後半(5月2日~6日)は、晴れる日が多くなりますが、低気圧や前線の通過で雨の降る日もある見込みです。晴れると昼間は半袖で丁度良い日もある一方、朝晩と昼の気温差があるので、お出かけの際の服装選びは注意が必要です。


【東日本】
ゴールデンウィーク前半(4月27日~5月1日)は、高気圧に覆われて晴れる日が多くなりそうです。ただ、低気圧や前線の影響で雨の降る日もあるため、お出かけの際は最新の情報を確認しておくと安心です。また、山のレジャーは、雷雨の発生など天気の急変に注意が必要です。ゴールデンウィーク後半(5月2日~6日)も、晴れてシャツ1枚で快適に過ごせる日が多くなる予想です。ただ、朝晩や雨の日はひんやりとするので、体調管理には注意が必要です。新緑が眩しく清々しい時期ですが、紫外線も強さを増しています。万全の紫外線対策をして、屋外レジャーをお楽しみ下さい。

【北日本】
ゴールデンウィークの期間中は、天気が周期変化する予想です。晴れて春の陽気になる日が多いものの、冷たい雨や雷雨になる日もありそうです。気温の変化で体調を崩さないよう、服装で上手に調節するようにして下さい。東北北部では桜が見頃を迎え、開花前線は津軽海峡を渡り北海道に到達する見込みです。ゴールデンウィーク後半(5月2日~6日)には青森県にある弘前公園の桜が満開の時期を迎え、札幌周辺でも桜が開花する予想です。



みなさんがお住まいの地域はいかがでしたでしょうか??


私は青森県出身の為、毎年GWに桜が開花するので
毎年その時期はみんなでお花見をしていましたね~、今年もどうやら
問題なく行えそうなので良かったです、一安心♪



見た感じ全体的にゴールデンウィーク中は服装に気をつけない日も
あるようですが概ね全体的にお出かけ日和な日が多いのではないのでしょうか。

ですが、こちらをご覧いただきたいのですが
GW前半4月27日から29日、後半5月3日から5日はお出かけ日和。その間に当たる4月30日から5月1日頃とGW最後の5月6日頃に天気が崩れる場所が多くなります。(weathernews様より)


ということでやはり100%全ての日程で晴れるということは無いようですので
お天気が崩れる日に予定が入っておりもし、日程を変更できるのであれば
変更をお勧めします。



なにはともあれ今年はいい天気に恵まれているようですので
思いっきり普段、騒げない分ゴールデンウィーク中に騒いでenjoyしちゃいましょ♪




ご覧いただきありがとうございました。
またよろしくお願いいたします^^

スポンサードリンク

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。